熊本高専について

 熊本高専 (正式名称:独立行政法人国立高等専門学校機構 熊本高等専門学校) は、2つのキャンパスに6学科・2 専攻を有し、ICT 技術を共通基盤とし、電子情報系と融合・複合工学系分野を特徴とする高等教育機関であり、国際的に通用する実践的・創造的技術者の育成と科学技術による地域社会への貢献を使命としています。

1. キャンパスの所在地

 

2. 学科・専攻科の構成と特色

 熊本キャンパスには、「情報通信エレクトロニクス工学科」、「制御情報システム工学科」、「人間情報システム工学科」の電子情報系3学科、八代キャンパスには、「機械知能システム工学科」、「建築社会デザイン工学科」、「生物化学システム工学科」の融合・複合工学系3学科の、計6学科を設置し、全国的にもユニークな学科構成としています。また、専攻科として、熊本キャンパスには「電子情報システム工学専攻」、八代キャンパスには「生産システム工学専攻」の2専攻を設置しており、高度の知識・素養とともに、幅広い視野を身につけた実践的高度技術者の育成を目指しています。

 

熊本高専の学科構成

3. 地域連携の推進及び教育の高度化

 「地域イノベーションセンター」、「グローバルリーダーシップ育成センター」、「ICT 活用学習支援センター」、「技術・教育支援センター」を設置することにより、地域の産業界や教育界と連携しながら、産業振興や人材育成の拠点として貢献するとともに、学生教育の充実を図ります。