研究不正に対する取り組み

高専機構本部では、研究活動における不正行為や公的研究費の不正使用に対し、公的研究費の取り扱いに関する規則等を整備し、その防止に取り組んでいます。

本校では、同「公的研究費等の取扱いに関する規則」(平成27年1月26日制定 規則第121号))に基づき、コンプライアンス推進責任者及び同副責任者を下記の通り設置しています。

コンプライアンス推進責任者:校長
コンプライアンス推進副責任者:専攻長、学科長、共通教育科長、
               センター長(技術・教育支援センターを含む)、建設技術材料試験所長、課長

また、公的研究費等に係る事務処理手続き及び使用ルールに関する学内外からの相談窓口を下記に設置しています。

相談窓口:総務課 研究推進係