技術相談・共同研究・受託研究

技術相談

本校には半導体・電子機器、ソフトウェア、ロボット・制御、機械・電気・情報、建築・土木、生物・化学など多岐にわたる多数の専門家が在職しています。企業の現場などで解決を迫られている難問や疑問を解決できることも多いと思います。お気軽にご相談下さい。

共同研究

本校において、民間企業、地方公共団体等から研究員及び研究経費等を受け入れて、本校の当該教員と研究員との間において共通のテーマについて共同で研究を行う制度です。

共同研究は、研究経費の負担面から次の三つの形態に分けられます。
①企業等から研究員と研究経費等を受け入れ、本校も研究経費の一部を負担して実施する研究
②企業等から研究員と研究経費等を受け入れて実施する研究
③企業等から研究員のみを受け入れて実施する研究

受託研究

本校の教員が民間企業、地方公共団体等から委託を受けて行う研究で、これに要する経費は委託者に負担していただく制度です。

受託試験(八代キャンパスのみ)

この制度は、本校において民間企業等からの依頼に応じて行う試験、分析、鑑定等であり、委託者からの申込みに基づき受け入れを決定し、料金の徴収・試験等を行い委託者へ試験等の結果報告を行います。本校では次のような各種試験を行っています。

骨材洗い試験 骨材単位容積質量試験 骨材有機不純物試験
骨材すりへり試験 骨材安定性試験 骨材ふるい分け試験
細骨材比重試験 細骨材吸水量試験 粗骨材比重試験
粗骨材吸水量試験 土の粒度試験 金属材料引張試験
モルタル及びコンクリート長さ変化試験 コンクリート圧縮試験 コンクリート曲げ試験
コンクリート静弾性係数試験 繊維補強コンクリートの曲げ靭性試験 コンクリートコアの圧縮試験

寄附金

本校では、民間企業等、個人から教育や技術研究の奨励を目的に寄附金を受け入れています。
この寄附金は、本校の教育・研究に必要な機器の購入や図書の充実等に活用され、教育・研究の充実・発展に重要な役割を果たしています。
なお、寄附金は特定公益法人に対する寄附ということで、法人税法、所得税法による税制上の優遇措置が受けられます。

お問い合わせ

お問い合わせ先:地域イノベーションセンター

連絡先につきましては、「お問い合わせ」のページをご覧ください。