ICT活用学習支援センター(図書館)

 本センターは、地域における科学技術教育や研究の拠点にふさわしいICT基盤を整備し、図書や教育研究に関わる学術情報及び本校で開発したマルチメディア教材やeラーニングコンテンツ等を、効率的に提供・利用してもらうための施設です。また、これらを活用して人材育成や地域連携への支援も行います。
 具体的には、従来の情報処理センターと図書館を統合して、学術情報や教育・研究資源を集積・管理するとともに、これらを学生・教職員のみならず広く地域の方々にも公開して、ICTを活用した協調学習や自学自習センターとしての役割を担っていくことを目標にしています。
 センターは、センター長、副センター長の下に、a) 学術情報活用支援担当、b)ICT基盤整備担当、c)ICT教育改善担当の3つを設置して活動を実施します。

センター長 藤本 洋一
副センター長 石原 秀樹
学術情報活用支援担当 大石信弘、石貫文子
ICT 基盤整備担当 石原 秀樹、小島 俊輔
ICT 教育改善担当 小松 一男、村田 美友紀

施設と設備

本センターは、八代キャンパスにメインサーバー等の拠点を置いていますが、熊本キャンパスとの間を高速通信ネットワークで接続し、TV 会議システムを利用した遠隔会議や遠隔授業、図書検索や学習教材の相互利用など、さまざまな運用および情報の共有化を図ります。

熊本キャンパス

熊本キャンパスに設置された3学科(情報通信エレクトロニクス工学科、制御情報システム工学科、人間情報システム工学科)の関連分野を中心に、電子情報系技術分野の支援拠点として活動します。図書館、HD 化に対応したメディア制作スタジオ、教材コンテンツ作成室などの施設のほか、32台のパソコンを設置した自学学習用の ICT 活用学習ルームには 2 つの AV ルームと就職資料閲覧コーナーがあります。さらに、ICT ホールや電子掲示板などを設置しています。

  • ICT活用学習ルーム
  • メディア制作スタジオ
  • ICTホール

八代キャンパス

八代キャンパスに設置された3学科 (機械知能システム工学科、建築社会デザイン工学科、生物化学システム工学科) の関連分野を中心に、融合・複合した幅広い生産技術系分野の支援拠点として活動します。図書館、ICT演習室などの施設があり、図書館には科学史・技術史コレクションを始めとするコーナーや新聞・雑誌コーナー、ビデオブースなどを整備しています。また、演習用PC は、第1から第3演習室、閲覧室 PCコーナーに全部で164台を設置しています。

  • 第1演習室
  • 閲覧室PCコーナー
  • 閲覧室