OB・OGメッセージ


このページには、熊本高等専門学校を卒業した先輩たち (旧熊本電波工業高等専門学校・旧八代工業高等専門学校の卒業生を含む) のメッセージを掲載しています。(※ 所属は取材時のものです)

ユン・ニー・ウィン
日立製作所 ITビジネスサービス本部

 私は、熊本高専の情報通信工学科で通信技術を学びました。その後、東京工業大学に編入学し、ミリ波帯無線システム用アンテナに関する研究を行いました。現在、日立製作所でネットワークシステム関連の仕事を担当しています。

熊本電波高専 情報通信工学科 (平成21年度卒業)
『Technomotion 2016』

中西 壮一
日立金属株式会社 技術開発本部 主管技師

 私はこれまでの会社人生35年の中で、20年が海外駐在です。マレーシア、フィリピン、タイの3か国で海外の多くの仲間と一緒に仕事をして参りました。
 今、グローバル人材とか言われていますが、何も特別な事ではなく中国人もタイ人もフィリピン人も、みんな同じ。仕事が上手くいけば嬉しいし、信じて貰えなければ悲しいということ。大切なことは、「信じられる人に思い切って仕事を任せる」「人はみんな自分が期待されていると思えたら、一生懸命頑張る」ということ。海外では英語も大切ですが、それ以上に大切なことは人として信頼される人間かどうかだと思います。皆さんのこれからに、期待します。

八代高専 機械電気工学科 (昭和55年度卒業)
『Technomotion 2016』

崎山 晋
九州大学大学院 博士後期課程 1年

 現在、私は高発光有機ELや高効率有機太陽電池の実現をめざした新材料探索の研究を行っております。
 高専入学時には就職希望だった私が大学院まで進学したのは、高専で研究の素晴らしさに気づいたからです。私は実験、分析、国際学会発表から学術論文発表に至るまでの一連の流れを高専時代に経験することができました。その活動を通じ、文章力、英語力、そしてプレゼンテーション力を身に付けることができました。研究活動は、私の世界観を広げてくれました。
 高専は、大学よりも早い時期に研究に携われる大きな利点があります。若いうちから研究に携われる高専で、様々なことに挑戦することをおすすめします。

熊本電波高専 電子工学科 (平成23年度卒業)
熊本高専   専攻科   (平成25年度修了)
『Technomotion 2016』

青濵 広樹
東京大学工学部 航空宇宙工学科 3年

 私は宇宙開発に携わることが夢で、熊本高専に入学しました。高専では一般同様に授業が行われますが、比較的自由な校風なので空いた時間に資格の勉強をして資格を取ったり、海外に語学留学をしたりと、やる気のある人はどんどん自分を高められる場所だと思います。私も高専4年生のころから1年間ほど毎日必死に勉強して、東京大学工学部航空宇宙工学科に編入学することができました。
 高専での5年間は学科や部活の仲間、先生方に恵まれてとても充実したものでした。これから進学する皆さんもぜひ自分の進路を主体的に決めて、夢を叶えられるように頑張ってください。

機械知能システム工学科 (平成27年度卒業)
『Technomotion 2016』

桝永 沙織
全日本空輸株式会社 整備センター
技術部 機装技術チーム

 私は現在、航空機の不具合分析・改善策の策定に携わり、品質向上に努めています。高専で学んだ事は仕事における基礎知識・技術として大いに活用しています。学生の時から興味のあることに挑戦していくと、自分の担える仕事や世界が拡がりますので、ぜひがんばってください。

熊本電波高専 電子制御工学科 (平成13年度卒業)
『Technomotion 2016』

川口 芳人
国土交通省 九州地方整備局 河川部 河川環境課長

 昭和56年に国土交通省に採用され、河川に関する仕事を行ってきました。河川は洪水になる反面、人々の生活に無くてはならないものであり、また魚類をはじめ、様々な生き物が生息しています。その貴重な河川環境を保全整備する仕事を行っています。
 高専で学んだ高度で幅広い技術・経験は現在の仕事に大きく役立っています。

八代高専 土木建築工学科 (昭和56年卒業)
『Technomotion 2016』

新山 龍馬
東京大学 情報理工学系研究科
知能機械情報学専攻 講師

 私は高専卒業後、東京大学に編入学して走るロボットの研究で博士号を取得しました。制御情報システム工学科は、プログラム(ソフトウェア)と電気・機械(ハードウェア)をバランスよく学べます。ロボティクスは未来への鍵です!

熊本電波高専 電子制御工学科 (平成13年度卒業)
『Technomotion 2016』

川口 彩希
熊本高等専門学校 建築社会デザイン工学科 助教

 私はこの学科で、建築やまちづくりに関することを教えています。高専在学中から「教員として戻ってきたい」と思う程、高専に魅了され、専攻科を経て熊本大学の大学院へ進み、教員として母校に戻ってきました。
 高専では地域で学ぶ授業や専門的な実験を通して、実際に自分の五感で学ぶ経験ができたことは、大学生にも負けない学びであったと実感しています。

八代高専 土木建築工学科 (平成20年度卒業)
八代高専 専攻科     (平成22年度修了)
『Technomotion 2016』

櫔原 かれん
株式会社メンバーズ 第1ビジネスユニット

 現在Web制作の仕事をしており、大手会社のコーポレイトサイトの制作をしています。情報ネットワークやWeb情報システムなどの授業がとても役に立ってます。
 高専は自由な校風で、自分がやりたい勉強や趣味にチャレンジできます。充実した学生生活をすごせるかどうかは自分次第です。頑張ってください!

人間情報システム工学科 (平成26年度卒業)
『Technomotion 2016』

稲葉 淑美
オックスフォード大学 非常勤研究員

 私は高専で生物工学を学び、卒業後、広島大学編入、大阪大学院に入学しました。その後、お給料・奨学金をもらいながら米国、スイス、オーストラリアに留学し、海外で医学博士を取得。現在はイタリアに在住し、仕事と子育てを両立しながら、英国・オックスフォード大学の小児がんの研究に携わっています。
 高専はさまざまなことに挑戦ができる自由な時間と環境があります。私は高専で世界に羽ばたくための基礎と応用力を身に付けることができたと思っています。

八代高専 生物工学科 (平成9年度卒業)
『Technomotion 2016』

上野 裕一郎
東京工業大学 工学部 情報工学科 3年

 私は小さい頃からコンピュータに強い興味があり、熊本高専に入学しました。
 高専では、台湾やシンガポールでの短期語学研修、全国高専プログラミングコンテストへの参加、情報セキュリティスペシャリストの取得など、多くの機会に恵まれ、充実した刺激的でかつ、自分を高められる毎日を送ることができました。
 高専は、主体的に自分の目標に対して頑張れる人が報われる場所だと思います。そして、早くからこのような環境に身を置けることは、高専ならではの良さです。これから進学されるみなさんも高専で頑張ってください!

人間情報システム工学科 (平成28年度卒業)

川口 那未
株式会社資生堂 大阪工場

 私は専攻科を修了し、化粧品会社へ入社しました。現在はさまざまな商品の製造計画を担当しています。一つの商品がどのような行程で作られるのか把握した上で計画する必要があるため、入社後3年間は実際に商品の製造を担当していました。
 高専生活で「地道に努力を続ける事」の大切さを身に付けられたからこそ、仕事で壁にぶち当たっても一つ一つ乗り越えることができて、今があるのだと思います。高専でしかできない経験は、大きく成長できるチャンスです!

八代高専 生物工学科 (平成22年度卒業)
熊本高専 専攻科   (平成24年度修了)
『Technomotion 2016』