国際会議ICIAE2018でポスター発表賞を受賞しました。

2018.05.16 2018.05.16 10:21

 平成30年3月28から30日の日程で、沖縄県男女共同参画センター「てぃるる」で開催された、ICIAE2018 (The 6th IIAE International Conference on Industrial Application Engineering 2018)において専攻科(電子情報システム工学専攻)2年生の松川 晃大さん(平成28年3月 制御情報システム工学科卒)が研究発表を行いました。

 松川さんは、オープン・スペース・ラボラトリーのひとつの「スマートビークルデザインLAB」に専攻科1年生から所属し、高齢者をはじめ運転の初心者や苦手な方に向けた自動車の運転支援システムの開発を行ってきました。今回のポスター発表の内容は、開発システムの一部で「比較的単純な処理を用いて狭い道路内で車両が通ることができる路面を抽出する手法」を提案しました。提案した手法の有用性やポスターの完成度の高さを評価していただき、見事ポスター発表賞を受賞しいました。

平成30年度から熊本大学の大学院に進学した松川さんの今後の活躍に大いに期待しています。

Kodai Matsukawa, Kosei Nojiri, Hirofumi Ohtsuka, Study of free space detection for narrow roads driving support system, The 6th IIAE International Conference on Industrial Application Engineering 2018 (ICIAE2018), PS-15, 2018.