日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会で学生優秀講演賞を受賞しました。

2017.12.05 2017.12.06 12:50

平成29年12月2日、第19回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会が鹿児島市において開催され、電子情報システム工学専攻2年生の田口一精君(指導教員は人間情報システム工学科 島川学教授)が学生優秀講演賞を受賞しました。

「機械学習を用いた視覚障碍者のための障害物検出スマートフォンアプリ」

〇田口一精,渡邊賢太郎,島川学,清田公保(熊本高等専門学校)