平成28年度パテントコンテストで優秀賞を受賞しました。(1/23)

2017.02.10 2017.08.03 14:33

 平成28年度パテントコンテスト (文部科学省、特許庁、日本弁理士会、工業所有権情報・研修館主催) で、機械知能システム工学科5年の池田匠望君と甲斐雅章君が高専部門で「優秀賞」 (特許出願支援対象) を受賞しました。1月23日 (月) 、JPタワーホール&カンファレンスにおいて表彰式があり、併せて「震災復興応援賞」も受賞しました。卒業研究で取り組んでいるロボットの動力伝達機構を応募したもので、これまでにない面白いアイデアが評価されました。表彰式の後、毛利衛選考委員長 (右) 、飯田昭夫副委員長 (左) と記念撮影を行いました。

 発明の名称:「ネジ軸を用いた横幅調整動力伝達機構」
 発明者  : 池田匠望、甲斐雅章

 その他の受賞については、パテントコンテストおよびデザインコンテストのWebサイトをご覧ください。

【外部サイト:独立行政法人工業所有権情報・研修館】
平成28年度パテントコンテスト及びデザインパテントコンテスト 表彰式開催結果報告
http://www.inpit.go.jp/jinzai/contest/topic/kekkahoukoku28.pdf