IGCN 2016において本校専攻科生がPoster Awardを受賞しました。

2016.10.25 2016.10.25 20:33

平成28年10月6日~7日の日程で The 5th International GIGAKU Conference in Nagaoka (IGCN 2016) が開催されました。IGCN 2016では、メキシコ、タイ、ベトナムとの国際技学共同教育研究事業の講演や、Electrical Engineering, Material Scienceなど10分野のカテゴリーでポスター発表が行われました(101件)。

本校からは4件のポスター発表を行い、専攻科2年生の田代庸祐 君が 「Poster Award」 を受賞しました。

“Human-in-the-Loop Type Simulator of MasterSlave Manipulation System for Micro Surgery”,
Yosuke Tashiro, Hirohumi Ohtsuka and Tomohiro Kawahara (NIT,Kumamoto College, Japan)

田代君の発表は、人が操作するマスタースレーブマニピュレータのシミュレーションに関する研究です。

HIL(Human-in-the-Loop)シミュレータを構築し、操作性を実験で検証し、有効性を示しました。

田代君の受賞コメント

研究活動に積極的に取り組んできた結果が賞をいただく形で評価されてとてもうれしく思います。GIGAKU Conferenceでは多くの留学生と話をすることができ、研究意欲をとても刺激されました。今後も、一生懸命研究活動に取り組んでいきます。

田代君のこれからの活躍に期待しています。
 
関連サイト:
⇒ IGCN 2016 Poster Award