「デザコン2015 in 紀の国わかやま」で二年連続最優秀賞を受賞しました。 (11/14-15)

2015.11.20 2016.01.04 09:32

 11月14日、15日 和歌山県民文化会館(和歌山市)で開催された「全国高専デザインンコンペティション(デザコン2015 in 紀の国わかやま)」(主催:一般社団法人全国高等専門学校連合会、独立行政法人国立高等専門学校機構)において、空間デザイン部門で本校の作品が最優秀賞を受賞し、前回大会に続き二連覇を達成しました。
 今回の空間デザイン部門のテーマは「地域強靭化のための道の駅デザイン」です。全国から139作品の応募があり、事前の予選審査で 本校の2作品が本選出場12作品に選出されました。この中で 建築社会デザイン工学科4年の元嶋太一君、井島拓也君、許斐ももこさん、島田景冬さんによる作品「かしこみかしこみ 水神様」が最優秀賞に輝きました。審査員からは 丁寧に地域の場所、歴史、文化を調査し、その結果を明確にプログラム化している点を高く評価されました。
 また本選出場を果たしつつも 残念ながら入賞を逃した建築社会デザイン工学科4年の西田みずきさん、伊福祥君、藤井祐稀さん、山口ちはるさん(作品「in ふぉーれすと」)も健闘しました。
 本校の予選通過本選出場は5大会連続、空間デザイン部門の入賞は3大会連続となります。

記念撮影 模型
ポスターセッション プレゼンテーション