本校専攻科生がビジネスプランコンテストにおいて入賞しました。(12/18-19)

2015.01.16 2015.03.09 13:44

大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト

第14回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト(主催:大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト委員会、後援:九州経済産業局、福岡市、九州経済連合会、日刊工業新聞社ほか)の最終審査が12月19日、福岡市役所講堂で開催され、本校専攻科1年の神田卓也君、平田成君、山田大志君のチームが九州経済連合会長賞を受賞しました。

プラン名:「高電圧発生回路による衝撃波を用いた食品加工のビジネス –軟化調理を簡単に–」

九州山口地区の大学、大学院、高専52件の提案の中から、1次審査、2次審査を経て第3位に輝く賞です。昨年の徳永真二君に続いての受賞です。

venture
九州経済連合会長賞受賞の様子

 

学生発ベンチャー・夢挑戦ビジネス大賞2014 in くまもと

また、熊本県主催の「学生発ベンチャー・夢挑戦ビジネス大賞2014 in くまもと」の最終審査が12月18日にKKRホテルくまもとで開催され、本校専攻科1年の学生で構成された3チームが入賞しました。1月15日、熊本県庁で蒲島熊本県知事から賞状と副賞を渡されました。

venture venture
受賞の様子

優秀賞(1件):

  • プラン名「ペッパー.dat 〜 故障データベース(あなたの故障にジャストミート!)」
    (田中亨君、後藤修平君、八木智徳君)

奨励賞(2件):

  • プラン名「提供型高齢者コミュニケーション支援サイト」
    (永井晃人君、前田亮君、渡辺龍二君、若田健眞君、黒田裕貴君)
  • プラン名「現実をそのまま仮想化した仮想空間を用いた、全てのユーザーへの疑似旅行の提供」
    (江口凌也君、橋本光陽君)