「水の科学館」が募集する「水に関する俳句」部門に1年大田黒君の作品が入選しました。

2013.09.03 2015.03.03 10:06

「水の科学館」(熊本市八景水谷)が毎年募集している「水に関する俳句」部門に、熊本キャンパス1年1組太田黒晃也君の「満月を きれいに飾る 水溜り」が銅賞に選ばれました。国語の授業中に作った作品です。
選者からは「学生らしい素直さが感じられる句。同じ水でも『水たまり』を額縁に見立て、満月をすっぽりと収めたところに感心した」という講評をいただきました。本校からはこれで5年連続の入賞となりました。

9月末日まで、館内に色紙が展示されています。