合志市で高専ロボコン九州沖縄地区大会を開催、八代Aが初優勝!(10/21)

2012.10.23 2015.03.13 15:33

10月21日(日)、合志市総合センター ヴィーブルのメインアリーナにおいて、本校熊本キャンパス主管の元、全国高等専門学校ロボットコンテスト九州沖縄地区大会を開催しました。

25周年を迎える今年のテーマは『ベスト・ペット』、史上初めてコントローラー無しでロボットを誘導します。誘導するための道具やセンサ、移動のための歩行機構の技術、9つのゴールをねらう制御技術にボールを打ちだすアイデア等、見どころの多い大会になっています。九州沖縄地区は全国一の激戦区と呼ばれており、今年も非常に多彩なアイデア、レベルの高い試合展開が見られました。優勝は本校八代キャンパスAチーム!現段階での最速タイムを出しており、11月25日(日)に東京両国国技館で開催される全国大会でも活躍が期待されます。
 
なお、本大会は熊本キャンパス主管ということで、多くの学生・教職員がスタッフとして働きました。おかげさまで、一般・他高専・来賓が868名(一般の方は231名)、出場チーム・熊本高専関係者・出演者・NHK関係者471名を合わせると、実に合計1,339名の一大イベントでした。競技運営や番組制作サイドとの連携のもと、スムーズな運営を行うことができ、成功裏のうちに終了しました。また、今大会では合志市の小中学生も招待し、科学技術に対する啓発も行うことができました。
 
本地区大会の模様は、NHK総合にて11月23日(金・祝)13:05~13:59に放映されます。

宮川校長による挨拶 八代初優勝の記念写真

放送予定

【地区大会】11月23日(金・祝)13:05-13:59(NHK総合)
【全国大会】12月16日(日)17:00-17:59(NHK総合)
 

八代キャンパスAチーム「MOOSTAR(モースター)」

大会当日朝に試走エリアでゴールが倒れかかるハプニングに見舞われながらも調整をきっちり済ませ、スピーディーかつ確実な試合運びで見事全試合パーフェクトを達成。
 
2回戦では大会最速記録(29秒)をたたき出し、準々決勝(対:鹿児島高専)、準決勝(対:大分高専)と勝ち進み、決勝戦では九州沖縄地区で全国大会最多出場を誇る北九州高専と対戦。安定した試合運びで、38秒のパーフェクト勝ち、見事八代初優勝を決めました。
決勝を前にスタンバイ中 北九州高専との激戦 38秒パーフェクト、優勝の瞬間

熊本キャンパスAチーム「hedgehog(ヘッジホッグ)」

開幕第一試合である1回戦第一試合に出場し、見事九州沖縄地区大会初のパーフェクト勝ちを決めました。2回戦では強豪鹿児島高専Bチームと対戦。白熱した接戦でしたが、わずかなミスから惜しくも逆転負けとなりました。

カメラを使った誘導、9発同時発射による一瞬のゴールが特徴で、1回戦におけるパーフェクト、2回戦における熱戦も評価され、東京エレクトロンFEからの特別賞を受賞しました。

八代キャンパスBチーム「ハルちゃんの羊」

トーナメントでは青色の画像認識に泣かされましたが、エキシビジョンマッチでは赤ゾーンにおいて伴走者も含めたパフォーマンスをいかんなく発揮。お嬢様と執事(羊)というユニークな設定に加え、カメラや反射鏡を用いた回帰反射型光電センサ、超音波センサによる壁認識等多彩な技術を披露、Twitterでも話題を集めました。
 
ペットロボットらしさが評価され、安川電機から特別賞をいただきました。

熊本キャンパスBチーム「ば!くまモンたい」

地元熊本をとことんPRする、九州新幹線とご存知『くまモン』をモチーフにしたロボット。
新幹線に乗ったくまモンがプレゼントを届けるというモチーフで、新幹線やくまモンの造形が注目を集めました。くまモンの目も点灯する凝り様でした。
 
大会では2回戦から出場。準々決勝まで勝ち進み、会場を沸かせました。

関連サイトへのリンク

・高専ロボコン公式サイト こちら
・同、大会結果 こちら(特別賞一覧あり)
 
・NHK ロボコン公式サイト こちら
・同、大会結果 こちら(トーナメント表あり)
・同、NHK twitter nhk_robocon こちら
・同、地区大会ライブストリーミング こちら
 
・八代キャンパスロボコン部 Y.KNCT Robocon Club こちら