公開講座「放射線測定実習と放射線飛跡の観察」の申込締切を延長します。(締切:12/5)

2016.11.28 2016.12.08 13:45

 福島原発での放射線漏れ事故により、環境中に膨大な放射線が放出されました。九州地方ではその影響はあまりありませんでした。実は、自然界にはもともと放射線が存在します。(自然放射線)
 幾つかの測定機器等を用いて自然放射線等を測定したり、放射線の“飛跡”をみることで、身近に存在する放射線について慣れ親しむことを目的とします。講義も行い、関連した知識の習得も目指します。

★定員まで少し余裕がありますので、申込締切を延長しました。
 ご興味のある方は、奮ってお申し込み下さい!

申込締切

12月5日(月) 
*お申し込みが定員に達し次第、受付は終了させていただきます。

講座日時

「放射線測定実習と放射線飛跡の観察」
12月17日(土) 10:00-16:00

申込・問合せ先

熊本高等専門学校 総務課研究推進係
〒861-1102 熊本県合志市須屋2659-2
TEL:096-242-6433
FAX:096-242-5503

申込方法等、詳細は こちらのPDF をご覧ください。