「宮地手漉き和紙の魅力に触れる」 (本校プロジェクト企画) を開催します。(3/26-27)

2016.03.18 2016.03.29 08:47

 本校八代キャンパスの研究・教育プロジェクトの一つである「宮地プロジェクト-紙漉きの技術の継承と文化的景観の形成を目指す-」の今年度の成果報告会として、「宮地手漉き和紙の魅力に触れる 暮らしの中の宮地和紙をめざして」を、下記のとおり実施いたします。ぜひご来場ください。ご来場の方には「宮地手漉き和紙デザイン帳」をさしあげます。

日 時:3月26~27日 (土・日) 9:30~16:30
会 場:八代市厚生会館
入場料:無料
プログラム:

  1. 展示・体験
    • 宮地和紙とは?
    • 様々な宮地和紙
    • 新しい宮地和紙グッズ
    • DVD「宮地和紙ができるまで」
    • 本校建築社会デザイン工学科の宮地和紙を題材とした建築設計作品
  2. 体験
    • オリジナル和紙ハガキ作り (指導:宮田寛氏)
      (26日 (土) 13:00~ (先着20名、1人3枚300円) )
    • 折形
  3. 講演会 (27日 (日) 10:00~12:20)
    • くらしの工芸 いいモノ ほしいモノ 熊本県伝統工芸館 坂本尚文氏
    • 多彩な和紙の世界と八代の製紙業 八代市立博物館 早瀬輝美氏
    • 宮地和紙を用いた新しデザイン 崇城大学 原田和典研究室
    • 宮地の散歩道―宮地に分布する地域資源― 熊本大学 田中尚人研究室

 

「宮地手漉き和紙の魅力に触れる」 ポスター(PDF:1.4MB)