機械電気工学科の講義2科目が、 日本機械学会「公認CAE技能講習会」として認定されました。

2011.02.22 2011.10.07 09:19

 本校の機械電気工学科5年次開講の「構造計算力学」と専攻科(生産システム工学専攻:機械システムコース)2年次開講の「数値設計工学」の2科目が、社団法人 日本機械学会より、計算力学技術者(2級)(固体力学分野の有限要素法解析技術者)の「公認CAE技能講習会」として認定されました。

 この「公認CAE技能講習会」の修了者は、申請することにより、「計算力学技術者(初級)」の認定を受けることができます。
また、計算力学技術者資格試験においても、2級の受験必須要件である「付帯講習(技能編)」が免除されます。

 今回の公認については、本校の機械系学生の講義履修のゴール、また就職活動時のアピールポイント、あるいは実際の設計・解析業務に従事する際の品質保証の一環として、幅広く活用することができます。学生たちには、ぜひ本校での履修中から、取得に取り組んでもらいたいと考えています。

下記に、参考URLを示します。

○ 社団法人 日本機械学会
 http://www.jsme.or.jp/

○ ものづくりの解析スペシャリスト必携:計算力学技術者(CAE技術者)の資格認定
 http://www.jsme.or.jp/cee/cmnintei.htm

○ 公認CAE技能講習会(固体力学分野の有限要素法)実施団体一覧
 http://www.jsme.or.jp/cee/CAEnituite.htm#kotai