12/11(土)、12(日)「第2回半導体材料・デバイスフォーラム」を開催します。

2010.11.08 2011.03.08 10:16

熊本高専 半導体デバイス研究部主催で、第2回目となる「半導体材料・デバイスフォーラム」を12月11日(土)、12日(日)の両日にわたり、アークホテル熊本にて、ベルギー・フランダース政府貿易投資局および、財団法人くまもとテクノ産業財団との共催で催します。

また、2日目は「第8回半導体の放射線照射効果研究会」も兼ねるなど、大変充実した内容となっております。
多くの半導体・太陽電池関連分野従事者、産学官連携の関係者、大学・高専の教職員および学生の皆様のご参加をお待ちしております。

『第2回 半導体材料・デバイスフォーラム』開催のご案内

主催:熊本高等専門学校 半導体デバイス研究部

共催:ベルギー・フランダース政府貿易投資局、(財)くまもとテクノ産業財団

日時

  • 平成22年12月11日(土)10:00~18:00
  • 平成22年12月12日(日)10:00~15:00

会場:アークホテル熊本 熊本市城東町5-16

基調講演

  1. 先端半導体デバイスの将来
    コール クライス(imec、ベルギー)
  2. ベルギーの研究・開発力の紹介
    ベン クルック(ベルギー・フランダース政府貿易投資局)
  3. 日本における人工衛星用半導体デバイスの開発の歴史
    松田純夫(三菱電機株式会社)
  4. 高効率太陽電池の研究開発動向と将来展望
    山口真史(豊田工業大学)
  5. 地上の高エネルギー中性子線起因の半導体デバイス・装置の障害と対策
    伊部英史(株式会社日立製作所)

他にも4つのセッションに分け多くの講演が行われます。
また、40を超える県内外の大学生(院生含む)及び高専生によるポスター発表も行われます。

定員:130名

参加費:無料

お問い合わせ先
熊本高専 半導体デバイス研究部 大山英典
メール:ohyama@knct.ac.jp
電話:096-242-6079
参加お申し込み先
(必要事項をご記載の上)
熊本高専 デバイスフォーラム事務局宛
メール:device-forum@kumamoto-nct.ac.jp
FAX:096-242-5503

※詳細は、添付資料【PDF:0.9MB】をご覧ください。